ちくま未来教室

ちくま未来教室

ちくま未来ステーションで、子ども向け学習支援をはじめます。

こちらの事業は、2019年度 休眠預金を活用した民間公益活動で採択されたICT官民協働事業で、ちくま未来ステーションを運営するちくま未来戦略研究機構とNPO法人ITサポート銀のかささぎが協働してITを活用した居場所づくりを運営するものです。

活動のご紹介 

ミニハッカソン形式での作品作り

英国放送協会(BBC)が開発した「micro:bit(マイクロビット)」や各種プログラミング教材を使ってを活用して、子どもたちがプログラミングを体験しながら作成できるような活動を行っています。

  • Qumcum(クムクム) 二足歩行プログラミングロボット
  • 100円ショップグッツ 等

ICTラボ研究所

電子工作を取り入れたSTEAM教育を意識した内容と変わり、『物を作る』ことの大事さを感じ、総合的な理解を深める教室を行っています。

学習教室

タブレット端末を使って算数・国語 など小学生を中心に学習時間を設けています。 就学前のお子様には知育アプリで学びの練習です。

プログラミングコンテスト応募

自分で考えて作った作品をコンテストに出展。 一緒にチャンレンジしていきましょう!

主な会場

■ちくま未来ステーション(西澤書店2F)

〒387-0012 千曲市大字桜堂521屋代西沢書店内
(一社)ちくま未来戦略研究機構事務局

TEL  026-272-2174 FAX 026-272-4797

Mail  info(@)ckm-mirai.org  ※アットマークのカッコを取る

活動記録

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。