すべての子ども達が 
生き生きと取り組む学習を目指します。

家庭環境などにより大幅な学習進度の遅れを抱えた子どもたちは通常の学習進度に大きな差がでてしまい、
学校での授業にも集中できず学習進度の差がますます広がってしまうことで
将来の進学や社会に進んだ際にドロップアウトしてしまうという問題が生じています。

ICT教育で学習の効率的な定着を作り意欲を育てる

活動内容 

児童養護ICT学習支援

“できる”喜びを届けたい!

児童養護施設等にて、虐待を受けて保護された
子どもたちなど、学習する環境が無い子ども達
へ、ICTによる学習支援を行い、学力格差のない
社会を目指しています。

子ども食堂での学習支援

各地の子ども食堂に出向き、学習支援活動
を行っています。学校帰りの子どもたちへ宿
題を済ませた後にタブレット学習を行うなど
子どものやる気を育てた学習を行っていま
す。

プログラミング教室

これからの子ども達に経験を

文部科学省より小学校段階におけるプログラミング教育を2020年度に必修化されるとの発表がありました。情報化が進む現代社会において、プログラミング教育の需要がますます高まっています。

ICT 教育支援アドバイザー派遣事業

児童養護施設の学習指導者(現場の学生ボランティアや学生アルバイト)や子ども食堂の学習コーディネーターへ ICT教育のインストラクターを行います。また、定期的に訪れて進捗状況を見ながら支援を続け、継続が可能な事業として進めるお手伝いをします。

ボランティア募集

社会に貢献するしくみを一緒に作りませんか?

子どもたちへの情報教育(ICT活用教育)を利用した学習の提供行っています。子どもたちへの学習支援をしてみたい方、このような活動にご賛同を持っていただける方であれば、是非ボランディアとして参加してみませんか?

支援募集

すべての子どもたちへ 十分な教育と愛を届けたい

児童養護施設、子ども食堂の子どもたちへの学習支援活動へぜひ皆さまのご支援をお願いします。銀のかささぎでは、いままでの紙ドリルでの学習とは違ったICT学習支援をしています。学習アプリで学習欠落箇所を見つけ、反復学習を行い、子どもたちへの学ぶことの窓を開いていきたいと考えています。

銀のかささぎICTラボオープン

2020年からは電子工作を取り入れたSTEAM教育を意識した内容と変わり、
『物を作る』ことの大事さを感じ、総合的な理解を深める教室を行っています。

その経験を活かし 今度はそれらを深く研究・発表していく場として 『かささぎICTラボ』が出来ました。

ちくま未来教室開催 

屋代駅前通り商店街にちくま未来教室が誕生しました。ちくま未来ステーションで、毎週土曜日午前中は子ども向け学習支援をはじめます!

活動日誌

活動の記録

ちくま未来教室2021 

プログラミング教室 ICTラボ 活動中

プログラミングコンテスト通過中

かささぎのプログラミング教室は、自由に好きなものを研究しています。#toioDo を使った楽しいプログラミングコンテスト「toioの「Do!コン」」で、第一次審査 「アイデア公募」を通過しました!無料toioモニター機材を提供されることになりました!興味のある方、一緒にやりませんか?

私たちの活動を支援する

私たちITサポート銀のかささぎはタブレットを活用した教育支援を行っている団体です。
特に児童養護施設にいる子ども達は不十分な学習環境の境遇に置かれてきた子が少なくないため、学力の低下か危惧されています。
そこで、個々の学習進度に合わせた学習ができるタブレットなどのICTを用いた学習支援を行い子ども達の学習する意欲を向上させ、
確かな学力を身につけさせる活動をしています。

ご寄付のお申込

児童養護施設、子ども食堂での学習支援活動に協力する 
~ICTで子どもたちに夢と希望を~ 

つながる募金

ソフトバンクの iPhone、スマートフォンをご利用のお客さまが、募金を継続して携帯電話利用料と一緒にお支払いやTポイントでお支払いただけるサービスです。

かささぎリンク
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

かささぎでは、学習支援という立場で子ども達と一緒にSDGsを学ぼう・考えようという取り組みを始めています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください