これからの教育のカタチを考える
『Most Likely to Succeed』 上映会&ワークショップ

これからの教育のカタチを考える<br>『Most Likely to Succeed』 上映会&ワークショップ

屋代駅前通り商店街にちくま未来教室が誕生しました。


これからの教育のカタチを考える
『Most Likely to Succeed』 上映会&ワークショップ

記念すべき1回目のワークショップです。

ちくま未来ステーションで、毎週土曜日午前中に子ども向け学習支援をはじめます。こちらの事業は、2019 年度 休眠預金を活用した民間公益活動で採択された ICT 官民協働事業で、ちくま未来ステーションを運営するちくま未来戦略研究機構と NPO 法人ITサポート銀のかささぎが協働してITを活用した居場所づくりを運営するもので、昨年から始めた「学習支援こどもカフェ」の一環でもあります。この度、キックオフとしてこれからの教育のカタチを考える『Most Likely to Succeed』 上映会を開催し、ワークショップとして、長野県みらい基金理事長 高橋潤さんを迎え、地域の皆様と民間の力で子どもたちの教育の支援について話し合いを行います。奮ってご参加ください。


<開催概要>
日時:2020 年 11 月 14 日(土)9:00~12:00
(上映会 9:20~10:50 ワークショップ 11:00~12:00)
終了後 12:00~14:00 1F「和かふぇ よろづや」でランチ&感想シェア会
(ランチ代 1500 円)
場所:屋代西沢書店2F(千曲市桜堂 521)定員:25 名
参加費:無料 ☆マスクの着用をお願いいたします。
申込:参加者氏名、電話番号、メールアドレス、ランチ会参加の有無をメールでお知らせ下さい。


〈上映会〉
全世界 20 カ国で上映される教育ドキュメンタリー映画「Most Likely To Succeed」の無料上映会イベント!千曲市で初となる開催です。
新しい学習指導要領のもとでの教育が始まりました。本映画の中心となる High Tech High の高校1年生が遂げる成長や、その成長を支える教育プロセスは、学習指導要領の改訂の重要項目とされている、正に「主体的で対話のある深い学び (アクティブラーニング)」が実践されており、参加者の皆様に体感して考えるヒントと捉えていただける作品であると確信しております。


【本映画に関する参考サイト】
http://www.mltsfilm.org/ (映画公式サイト:英語のみ)
http://www.futureedu.tokyo/most-likely-to-succeed/ (上映会の様子やあらすじをまとめたページ)


〈ワークショップ〉
長野県みらい基金理事長 高橋潤さんを迎え、地域の皆様と民間の力で子どもたちの教育の支援について話し合いを行います。

共催:MLTSin 長野実行委員会 NPO 法人 IT サポート銀のかささぎ一般社団法人ちくま未来戦略研究機構
特別協力:インターナショナルスクールオブ長野


★2019 年度 休眠預金を活用した民間公益活動
★2020 年度 長野県元気づくり支援金事業

【お申込み先】
MLTSin 長野実行委員会  mltsnagano0622@gmail.com
NPO 法人 IT サポート銀のかささぎ info@i-kasasagi.com 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。