国際ソロプチミストでダブル受賞

国際ソロプチミスト長野ーみすず認証20周年記念式典があり、かささぎが認証20周年記念事業として長野県が構築し平成25年2月に設立した長野県みらい基金を通してご支援をしていただくことができました。また、京都に本部のある国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョンのリジョナルプロジェクトに決定し、ダブル受賞をいただくことができました。これからは、ソロプチミストのめざす、女性の地位向上と女児の教育という面で、子どもを取り巻く貧困問題やひとり親家庭の学習支援も活動していきたいと考えています。阿部知事のご祝辞のなかにも、子どもの貧困問題を解決する一つの手立てとしてかささぎの活動の話をしていただき、感無量でした。
これからもメンバー一同気を引き締めて活動していきたいと考えています。最後に、たいへんお世話になりました長野県みらい基金の高橋理事長、県民協働課の神田課長、ソロプチミスト長野ーみすずの市川会長、20周年記念特別委員会の竹内委員長、中央リジョンに推薦してくださいました小山益輪様、中央リジョン大島好恵ガバナー、順不同で申し訳ございませんが、本当にありがとうございました。