今までの歩み・メディア

ここ日本であっても、生まれ育った環境によって、身の安全や日常生活を脅かされている子どもたちが現実にいます。

銀のかささぎは、そんな子どもたちにiPadを使った学習支援を行い、教育現場復帰への手助けを行う、学生ボランティア中心のNPO法人です。

【沿革】

2012年4月ボランティアグループ発足
2012年7月東京児童相談所一時保護所で学習支援活動を始める
2013年5月特定非営利活動法人登記
2013年5月日本子ども虐待防止学会加盟
2014年4月長野と東京の児童福祉施設での学習サポートを始める
2014年9月JaSPCAN子ども虐待防止世界会議名古屋2014で「被虐待児へのICT教育」について発表
第20回日本子ども虐待防止学会学術集会での口演、ポスターセッション
第20回国際子ども虐待防止学会世界大会での口演、ポスターセッション
2015年1月子ども虐待防止オレンジリボン全国ネットワーク支援団体登録
2017年3月 子ども食堂での学習サポートを始める
2017年4月 プログラミング講座はじめる
2019年3月 年間延べ1500人のサポート達成

主な実績

行政補助金事業 長野県元気づくり支援金 ・ ながのまちづくり
企業提携 ソフトバンク ・ 富士通ラーニングメディア
民間助成金 ろうきん助成金事業 ・ 子どもゆめ基金 ・
所属団体 日本子ども虐待防止学会会員

歴代理事

理事長  山越久美子

理事

2003年度

山田昌彦(東京大学工学部3年)
于 又新(東京大学経済学部3年)
上野 美希子(東京大学理学部3年)
長島 和秦(御茶ノ水大学教育学部4年)
名誉理事 山田不二子(内科医師)
監事 宮内輝美(Foriz 代表)

名誉理事  山田不二子
     (認定特定非営利活動法人子ども虐待ネグレクト防止ネットワーク 理事長)

事務所

長野県長野市川中島町御厨1597番地

【活動受賞】

メディア